苫小牧で中医学・漢方相談ができるお店   

わたなべ薬房   

『子宝相談』『更年期障害』『生理痛』『不眠症』『皮膚病』などの漢方相談

お気軽にご相談下さい

漢 方 相 談
美 容 相 談

北海道苫小牧市美園町2丁目1-4

 営業時間 9:00~20:00

 定休日    日曜日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらから

0120-32-7858

耳鳴り・聴力低下の改善

慢性的な耳鳴り・聴力低下で病院に何年も通っているけど変化がなくて」という声を多く聞きます。急性な場合ですと病院での早期治療で改善されるケースは多いです。しかし、慢性化してしまうと身体の乱れや体質の弱さなどが関わってきますので、なかなか改善されないという事が多いです。慢性化すると音を電気信号に変える蝸牛という器官の働きを狂わせてしまい、キーンという高い音やジジジというセミの鳴き声の様な音を感じてしまいす。また、水分代謝が悪いと耳鳴りとメニエールを併発したり、耳が塞がった感じ、詰まった感じがしたりする事もあります。慢性的な耳鳴りや聴力低下の原因は加齢、ストレス、疲れやすい、食事などが関わったパターンが多いです。

これらの原因をお話しの中から推測して、なぜこの症状が出ているのか、何が原因で起こっているのかを導き出し、原因に合った適切な漢方薬をお選びします。

*蝸牛の働きが悪くておこる耳鳴りの場合、働きが悪かった蝸牛の細胞(20000本あります)をしっかり働かせることで耳鳴りは軽減されてきますが、蝸牛の細胞が何本かすでに壊れてしまっている時は、壊れた分だけ少し耳鳴りの音が残ることもあります。

耳鳴りや聴力低下は本人にしか分からない悩みです。つらい症状を改善するようお手伝いさせて頂きます。また、改善にも時間のかかる疾患なので、根気よく続けられるようにサポートさせていただきます。